2008年02月28日

T(^D゜)GET BACK☆

 




あぁ、僕です


世界の T(^D^)OF THE WORLD です


そうです、僕なんです


ナベアツじゃないんです


僕は憤っております


今僕が世界の T(^D^)OF THE WORLD と名乗ると


そこの無知なるあなたなんかは


僕がナベアツのパクリ芸人みたいに見えるでしょう


B'z でいうところの SURFACE みたいな位置に見えるんでしょう


いいですか、5年です


僕は5年前から世界の T(^D^)OF THE WORLD なんです


そして5年間 SURFACE が好きです


心の底からどうでもいいです


しかもあのナベアツとかいう小者


自分から「 世界の〜 」とか吹いてるでしょう?


いいですか、5年です


僕は5年前から


誰に求める事もなく、いつの間にか呼ばれていたんです


頼んでないんです


ミス・オーダーなんです


呼ばないで下さい


かと言ってお呼びでない、みたいな扱いはやめて下さい


いいですか、僕は世界の T(^D^)OF THE WORLD なんです


気付きましたね?


そう、「 T(^D^)O 」


ごく自然に、当前のように


TDOの「 O 」は「 OF THE WORLD 」の O なんです


世界が僕を呼んでるんです


選び抜かれてるんです


いっそ間引いて神様


わかりますね?


格が違うんです


しかも僕くらいになると『 世界の T(^D^)OF THE WORLD 』


世界の、世界のTDOなんです


2乗です


指数関数的な勢力です


もうすぐ爆発します


顔から火が出る的なアレが高まると


人間は邪王炎殺黒龍波を使えるようになります


まず最初に自分の顔面が焼け焦げてこのような顔立ちになります


改めまして、世界の世界のTDOです


踏んで下さい


あの小者が、このような5年間を過ごしてきたとはとても思えません


3じゃねぇよ


惨だよ


最近の悩みは


自分から名乗るならまだしも


初対面の人に友人から「 TDO 」と紹介されると意外に恥ずかしい


という事です


名前の経緯を説明する時点で既にスベっているという罠です


これからは、きちんと失礼のないよう


世界の T(^D^)OF THE WORLD と


フルネームで名乗っていきます


皆さん宜しくお願い致します


子供もTDOを継がせますので


逃しませんので


名前も決まっております


今んトコ「 つだお 」ですので


男でも女でも容赦なくつだおですので


宜しくお願い致します


T(^D^)HELP ME☆






















♪『 One more time, One more chance 』  山崎まさよし
posted by TDO at 22:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

新譜ラッシュ

 




新譜CDを買い漁ってる


いい


今年は初っ端からたまらん


フジロックはもう行くと決めました


行く人は向こうでレディオヘッドに乾杯ね


以下レビュー


まぁいつも通り長いから、ヒマ潰しに読んで下さい





◆ 『 IN RAINBOWS 』  RADIOHEAD



まぁリリースは去年だけど

流れに身を任せて聴きたいなって思ってたら今年最初に耳にする音楽に

今世界に台頭しているバンドの中で

レディオヘッドほど未来への「 才能 」を感じさせるバンドが他にいるだろうか

常に昇華し続けるバンド

トム・ヨークはまだまだやりたい事がたくさんあるんだろうな

レディオヘッドの何が好きって、全員が演奏家なところ

レディオヘッドの音楽の為に何でもやる感じ

トム・ヨークが曲を創ってきても、決してそれだけで成立してない

個人的に今作で少しロック色が強くなった事が嬉しい

妖艶な闇の中を泳ぐ気持ち良さ

浸るのではなく、泳ぐ

輪郭を感じる作品だと思う

初期のギターロックの味わいを感じたのは俺だけだろうか

今度は「 you 」とかやってくんねーかなー

そしてあのリリース方法

もはやレディオヘッドというバンドが一大カルチャーにさえ成り得ている

常に時代を創るバンド

ロックンロールってのはこういう事なんじゃないかい

オアシスには大して魅力を感じなくてもレディオヘッドに魅かれる理由

常に洗練されたスタイリッシュさがそこに在る

世に出る人ってのはこう在って欲しいな

つって他の誰もマネは出来ないんだけども

今年の来日は絶対に、絶対に行く

そしてフジの夜のグリーンステージで観れると信じて疑いません

想像するだけで涙出そうになるぜ

楽しみだっ




◆ 『 THE BEDLAM IN GOLIATH 』  THE MARS VOLTA



混沌

模索して、創造して、放出して

ひたすらに渦巻いている

噎せ返る様な、匂い起つ様な「 血 」の香り

脈々と息衝く血の濃さが滲み出ている

とにかく溢れ出している圧倒的なエネルギー量

今の自分に一番しっくりくる

あらゆる自分を放出している感じ

発散とは違う、創造

象って、積み重ねていく

研ぎ澄ませた激情の未来を視る為なんだろう

今作は割と、アルバム全体にストーリー等の繋がりがある訳ではなく

一曲一曲も短めで歌を押し出してる感じだ

ビッグバンドの人数そのままに

マーズヴォルタのエッセンスは濃縮されて、キャッチーになっている

個々人の能力が研ぎ澄まされて高い証拠だろう

初めてマーズヴォルタを聴く人も聴きやすいんじゃないだろうか

注目すべきなのはバンド全体の音作りだと思う

ジョン・フルシアンテの悲哀が声をもって鳴り響いているかの様なギター

オマーも大きな影響を受けているのは間違いない

セドリックの歌声に呼応するかの様な音色

やっぱりギターヒーローがいるバンドはカッコいい

一番刺激されたのはサックスが導入された事

前から、サックスの音は唾液の湿り気そのままに熱情的で

そして衝動性が強いなと思っていた

マーズヴォルタの音楽にピッタリだ

卓越した知性故に知覚する感情の嵐

量が増す程に衝動は高まり、複雑に絡み合う

今回の8人編成に到るのは必然という事だ

体現したい衝動がそれだけの量だという事

鳴り響くサックスがより扇情的にしている

そしてシンセサイザーが圧倒的にマーズヴォルタの音をより濃くしてる

より複雑に、雑多に、変態的に

ギターが押し出ているのなら、普通なら彩りを加える役割のシンセに

音の芯を作っている感覚を覚えた

色の濃さそのままに、輪郭が浮き彫りになっている

その輪郭が、圧倒的に他の音楽と一線を画しているのは間違いない

またライブ模様がカッコいい

内からの呻きを叩き付ける様に弾く様は、やはり扇情的だ

このバンドには地味な人がいない

ベースが唯一、音の中枢を壊さない為に抑えてる感はあるが

それにしたって静かに燃えてる

爆発的な表現力

ドラムが2バスになっているのも必然なんだろう

個人的には前ドラマーのジョン・セオドアの方が好きだ

だけど、恐らく今のマーズヴォルタには、この人の方が合ってるんだ

それだけの説得力があるエネルギー量

こんなにぶっ叩きまくれる人はいないよ

オマーとセドリックに負けない「 血 」を感じるビート

このスタイルでメロディを感じるからビビる

そう、バンド全体が叫んでる

それがこのバンドの歌なんだ

興味持った人は、初回盤を買って

特典のDVDを観るといい

まさか『 CYGNUS....VISMUND CYGNUS 』のライブが入っとるとはよー

この曲カッコよすぎ

こんなに赤が映えるバンドはいないよ

この流れだと完全にフジに来るしかないので

やっぱりフジロックで乾杯

去年のオマー・ロドリゲス・グループで感じた、あの衝撃

ただただ立ち尽くしながら鳥肌が立っていくのを止められなかった

ああー

今年はヤバいなー

とりあえずみんなマーズヴォルタを聴け




◆ 『 syrup 16g 』  syrup 16g



きっと五十嵐は、昇華出来たんだろう

終わりの先を感じる音だ

単純にメジャーコードが前に出てるとか、そういう事じゃなくて

別に終わりを意識してるとかって事じゃないのは分かる

もう16g分やり尽くしたんだろう

暴き出したいモノがまだあるなら

また1g足せばいいってだけの話

きっとこの人のメロディは永遠に在る

俺はやっぱり、全部分かってても青臭い歌が好きだ

曝け出せないなら死んでるのと一緒

騙してるのは他人ですか?自分ですか?

そのくらい青臭くて恥ずかしいのが一番好き

自分が無様な事が怖いヤツは死んじゃいなよ

そんなんだから、ここ一番で何も出来ずに終わんのさ

目ぇ背けてやり繰りしてくのは君の自由

そんなモンでも成り立つんだからそれでいいじゃない

そんな自分勝手な潔さが syrup 16g らしくて良い

どんな席でも、このバンドの歌を見届けたいなと思う

ま〜どーせDVD出んだろ〜

中毒者向けにアホみたいな限定数で出ない事を祈る

シロップの客は静かにクネクネしてて、愉快にキモいから好きだ

はい、一番キモい自信があります

最後のワルツの時間はもうすぐ




◆ 『 ALIVE AT RED ROCKS 』  INCUBUS




まぁ新譜じゃないんだけど

吉祥寺のブックオフにあったのを見つけて目ん玉が飛び出たので即買い

いやー

このライブはもうホントカッコよすぎ

つかこのロケーションもう反則でしょ

またそれが似合うバンド

レッドロックがインキュバスを映えさせてるって事

ジャンベが鳴り響いてさ

洗練されていて、熱情的で

客を沸かせるというよりは、打ち抜くバンド

良いバンドだなぁと思う

綺麗な絵が映し出されるバンドだなぁ

まぁ、前のベースの人のほうが好きだけど

ベスト盤な選曲でやってくれたら一番だったんだけど、まぁなかなかね

『 Are You In? 』みたいな曲を

すごくあったかく真っ直ぐに歌えるバンドマンになろうと思う

いやーコレはホント買ってよかった

フジロックもこの景観には勝てねーな〜

あ、インキュバスもフジ来なよっつう話

ホワイトステージでオレンジ灯なんかでライトアップされたらかっけぇな〜







おあ〜

書いた書いた

他にも色々あるけど今日はこの辺で

うん、十分よね、すいません長くて…

T(^D゜)GOOD-NIGHT★


















♪『 夢からさめてしまわぬように 』  syrup 16g
posted by TDO at 09:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

明日はおやすみ

 




ああー


抜けたー


やっとお休みごんす


こんな日は豪勢にいかにゃなのよ


という訳で今日は


もすし


もすしを食べてきましたの


スタンデング・スシ・バーに行って来ましたの


ややー


美味しいモノは最高のご褒美ですなー


美味しいモノ食って、明日は休み!


って思うと


それだけで心が休まる


晩ご飯


一日の終わらせ方って大事だなってすごく思う


こんだけ日々忙しいとさ


その忙しさを昇華した分、何もかもが豊かになってく訳で


疲れも大きくなってるし、得てるモノも増えてる


そしたらじゃあ明日!って考えたら


明日に備えて、身も心も手入れしとかなきゃ繋がってかないんだよね


そこで何が必要かって


心を休めてくれるモノ


五感を休めてくれるモノ


自然の緑だったり


心地いい音楽だったり


お気に入りのお香だったり


42℃のお風呂だったり


美味しいモノだったり


そん中で


メシって比較的共有しやすい訳ですよ


別にねー、特別な事なんて無くていいんす


好きな人と美味いモン食う時間ってとても大事


メシを一緒に食べられる人ってのは大事だよね


とても何気ない生活の一部だからこそ


そして、メシは生きてく上で必要不可欠だからね


今年は、もっともっと色んな人とメシ食いに行こうと思う


自分との時間が心休まるモノになってるならさ、嬉しいよね


逆に、そういう時間を持ててない人は、寂しいと思う


日々色んな都合があって


メシなんて簡単に一人で食えるからね


好むと好まないとに関わらず


うっかりそれに馴れてしまうと、どんどんどんどん一人の時間が増えて


独りになる


他人という存在


生きてく上で必要不可欠な存在を、自分の中に受け入れなくなってく


そういう人が、昨今のニュースでよく耳にする、狂った事件を起こすんだろう


努力して、他人との時間を持つってのは、本当に大事なんだと気付く


自分一人でだけじゃ、自分の手入れは出来ない


猿のノミ取りみたいなモンだろう


他人を受け入れられない人


自分から他人に働きかけられない人は、おしなべて地力が弱い


発するパワーが弱い


そりゃそうだろう、一人分の力でしか生きれてないんだから


世に傑出してる人は


そういった他人という名の力をたくさん自分に昇華してるんだろう


他人とうまく触れ合えなくなったら、強く危機感を持つべき


「 助けて 」って、言えないとね


他人は思ったより温かくないし


思ってるほど厳しくはない


触れ合うと面倒が増えるけど


そんな面倒くらい乗り越えてける地力がないと


生きてけないからね


そんな刺激くらい楽しんで、肥やしに出来ないと


って訳で


そんな時間をプラスに換える橋渡し


美味いメシを一緒に食うってのはすごく大事だと思う


だって超〜簡単じゃんね


簡単な事を簡単に自然に積み重ねて


より豊かな明日にしていこうと思う最近なのです


あー身体いてぇ


つーかね


もう疲れたら肉なの


分かる?


ビールなの


それでいいじゃない


大体だよ、大体


大体そんなモン


あーもー


めっさ休も明日


この調子なら今月中にはバンド立ち上がんな


おやすみ


























♪『 We Are 』  Do As Infinity
posted by TDO at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

syrup 16g

 




ついに買っちゃいました


そしてついに聴いちゃいました


やーコレは


syrup 16g はホントにカッコいい


ホントに解散すんのか?


『 ニセモノ 』なんて完全に新しい柱じゃん


一つ理由を見出だすなら


五十嵐が、答えを見つけたって事なんだろうか?


全体的にすごくポップになってる


エンドロールって事なんだろうか


それにしたって、漲ってる


確かに syrup 16g の音が在る


病みに血肉を与えた音


闇に呼吸する音


止む事のないディレイ・サウンド


生きている限り終わりはないのだけど


答えは見出だせたのか


まぁ単に飽きたって可能性も大いにアリ


そういうのがシロップっぽい


いや辞めて欲しくないんだけど


こんなに全員攻めぎ合ってるのになぁ


何にせよ、解散ライブはぜってー行く


決して出涸しの残りカスなんかじゃない


理由は分からないけど


今の syrup 16g がカッコいいから観に行く


どーやってチケ手に入れっかね


それにしても五十嵐


歌うまくなったなぁ… T(´D`)BEAUTIFUL..


















♪『 My Song 』  Syrup 16g
posted by TDO at 17:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。