2008年06月13日

そらゴリアテも大混乱よ

080613_214011.JPG 




THE MARZ VOLTA のツアー公演を観に行って来ました





いやー…


もう何だろう


まさに音楽性そのままに、何て表現していいのか


凄まじい


もうとにかく出てるモンが半端じゃねぇ


世の中にゃバケモンがいるって思わされました


僕の中で、ライブはレイジ、ミューズ、レッチリっていう絶対3強があるんですが


全く違う種類で、この3強を抜いた力がある


強くそう思いました


いや、やっぱり、思わされた


バンドの息を合わせるとか、音作りがどうとか


そんなぬるい基準なんて蹴散らすパワー


いや勿論それもあって成立してるんだけど


あくまでバンドの一員としての


個人が持っている圧倒的な音楽力


マーズヴォルタの音楽が持っているエネルギー量


ひらすらにそれを、全身全霊で放出し続けてる


音楽というものの根源的な力に触れ合わせてくれるライブだった


いつも、マーズヴォルタの新譜が出ても


公演を観るまではあまり聞き込まない様にしてる


何故か


出来る限りまっさらな状態で、生なエネルギー量を感じたいからだ


このバンドのグルーブが浮き彫りに感じれる状態で、身を任せたい


昨年のフジロックのオマー・ロドリゲス・グループでその気持ち良さを知った


曲を知らないと途端に閉塞的な雰囲気になるあの感じが大嫌いで


この人たちに、音楽の楽しみ方を教えてもらったと言って過言じゃない


マーズヴォルタのすげぇところが何かって


あの音楽性で客を衝き動かす事


感動させる、酔い痴れさせるのではなく、衝き動かす


思わず身体を揺り動かされる


思わず歓声を上げさせられる


ハッキリ言って曲を覚えてても、複雑で難解で長い


普通に演ってたら普通に曲を楽しむ感じになるだろう


詰め込まれた膨大な知識量


これを全身全霊を叩き付ける様にプレイし倒すというスタイルを以て


マーズヴォルタのライブを観た人が感じるあのエネルギーが生まれてるのだ


複雑であればあるほど生まれるエネルギー量


難解で長いあればあるほど深まる混沌


全てが絶妙なバランスで成り立っているのだ


メンバー全員のあの放出量がないと、あのエネルギー量は生まれない


あのエネルギー量がないと、あの知識量を表現しきれない


あの知識量がないと、あの音楽に必然が生まれない


必然があるからあそこまで絶対的に放出されている


奇跡みたいなバランスで成立してるのがバンドな訳だが


これほど唯一無二なバンドもなかなか居ないと思う


本当に、誰が欠けても成立しない


すっげぇバンドだなぁ…


悔しさとか感じれなくなるほどにノックアウトされちまいました


もはや、ジョン・セオドアの居場所はもう無いのだ


オマーが頭脳である事は周知の事実だが


今のマーズヴォルタの絶妙なバランスの根幹を担ってるのは


間違いなくドラマーのトーマス・プリジェンのあのスタイル


あの人間臭い圧倒的な放出量が、マーズヴォルタの在るべき姿なんだ


彼がひたすらにやり倒す事によって


ただひたすらに全員がエネルギーを引き出し合える様になってるんだ


鳥肌を掻き立てられながらふと思ったのは


こんなライブが出来たらすんげぇ得してるよなーって事


どんだけ気持ちいいんだろう


自分の何もかもを音楽に昇華してる感じ


技術がある事にも情熱的である事にも、全て必然を感じる


あのライブを観たら何も言い訳なんか出来ねぇですよ


世界にはすげぇ人たちがいる


もっともっともっと貪欲にいかないと


やーホントに観れて良かった


またフジで観てぇな〜


よし、しばらくマーズヴォルタ聞き込もう


ドラムが好きな人


こんなスタイルがあり得るんだっていうドラミングが聞けるよ


衝動的な音楽が好きな人は一聴の価値あり


それにしてもあれで22歳って


T(´D`)Oh..

























♪『 Wax Simulacra 』  THE MARZ VOLTA
posted by TDO at 23:59| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

にっ・・・22才!?!! Σ( ̄∀ ̄;)wow!

我、ノックアウト以前に飛んでっちゃう。。。
Posted by ikuyo at 2008年06月15日 02:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。