2008年10月03日

「 I AM YOUR SINGER 」

 




TSUTAYAのレンタル落ち中古セールの棚を見たら


サザンの「 I AM YOUR SINGER 」があったので即買いしてみる


買ってからというもの、ず〜っと聴いてる


なんて素敵な歌なんだろう


別に特別な仕掛けがあるような曲じゃない


ひたすらにサザンオールスターズってヤツなんだろう


桑田さんが生み出すダンディズム


それをどこまでも盛り上げてくれる音楽職人なバックの面々


PVを観れば分かる


皆さん根っからエンターテイナーなのだ


ダンディズム


男がカッコつけたいってところ


本当は、何もかも全部わかってて


だからこそ、それでもひたすらに在る、純粋な想い


心だなぁと思う


おバカで、間抜けで、エロくて、かわいくて、純粋で、熱くて、優しくて


人の純粋な思いは、人の心に届くんだなぁ


サザンオールスターズは届け方を知ってるんだな


そして半世紀以上も唄い続けてきた歌唄いが


恐らく唄い始めた頃と変わらない想いで唄ってる


「 I AM YOUR SINGER 」


なんて素敵なんだろう


今なお言えるその言葉


遠く離れ離れの時も大好きだよ、と


想いそのままにシンプルな曲構成


どこまでもまっすぐに奥底に響く、53回目のラブソング


どこまでも大きくて、優しいから胸が痛む


男のダンディズムって、本当は優しい


「 唄う 」って、生きるって事なんだなってつくづく思う


その人の生き様がそのまま出ている


どんなに音として加工していても


そこに嘘は無いんだ


真心を込めて、歌い上げる想い


いつだって、人の純情は優しい


今こうしてまた耳にして、そんな素敵さに包まれている


8月の雨に濡れたライブを想い出している


とても、とても素敵な空間だった


5万人を超えるであろう人々


スタンドの最上席まで、皆が総立ちで音に耳を傾けている


笑いあり涙ありエロスあり、感動があり


出てるエネルギーがハンパない


あぁ、積み重ねてきたモノがあるんだなと


これだけの人々に、心から愛されている


それだけのモノがある、積み重ねてきた人たちなんだなと


なんてカッコいいんだろう


なんてすごいんだろう


そんな人たちが、一生懸命に唄ってくれる想い


心が震えた


そうして30年経った今、彼らは言ってくれる


「 I AM YOUR SINGER 」


カッコいい〜


それカッコよすぎんだろう


嬉しいよな〜こんなこと言われたら


俺は長年のファンとかではないけれど


この場所にあるモノの素晴らしさは一瞬で感じ取れたよ


本当にこのライブに行ける事が出来て、ラッキーだったなぁ


俺は、誰の為に唄う事が出来るんだろう?


何の為に唄う事が出来るんだろう?


別にライブとか音楽活動とかでなくてもさ


何でだか生まれて


何気なく生きていて


今、此処に居るのだから


人を感動させたいなと思う


人は巡り逢って、いつか別れ逝くけれど


生まれてきてよかったなって


想い合える様に


そんな心を、後押ししてもらえた様な気がした


サザンの歌は、心の奥底に秘めている純粋な気持ちを


優しく後押ししてくれる


心を、受け止めてあげる


その人を愛するという事


何もかもを受け入れて


優しく抱きしめる


そんな事が自分に出来るだろうか?


分からない


今のこんなちっちゃい俺なんかじゃ、そんな大それた事は出来ないのかも知れない


だけど、そうしたい


そう居たい


こうして生まれたのだから


こうして生きているのだから


愛して、愛されて生きていきたい


サザンは愛してくれている


だから愛されるんだな、と思った


暖かい心が、今も残っている


この胸に響くはメロディー


ロマンとダンディズムがしっとりさせた夏の夜空に


南十字星が輝いた時


人はちょっぴりまっすぐになれる


ありがとうサザンオールスターズ

































♪ 『 I AM YOUR SINGER 』  SOUTHERN ALL STARS
posted by TDO at 20:55| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
五島秀明
遠藤竜太
田中義昭
川村良紀
Posted by at 2014年05月04日 17:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。